ハウステンボス ホテル

ハウステンボスの最高級ホテル ロイヤルゲストハウス迎賓館

ハウステンボスには5ヶ所の宿泊施設があります。その中でも最高級のホテルは「ロイヤルゲストハウス迎賓館」です。このホテルは、ハウステンボスにあるホテルヨーロッパの別館として建てられた、ワンランク上の極上ホテルなのです。

ハウステンボスにやってくる世界各国からの賓客をもてなすというコンセプトの「ロイヤルゲストハウス迎賓館」は、運河に浮かぶ4階建ての白亜の建物に、たった8室だけのお部屋しかありません。このホテルの部屋タイプは2種類で、ロイヤルプレミアツインとロイヤルスイートがあります。

どちらの部屋も品格のあるヨーロッパ調の家具やベッド、ソファーなどで最高級のムードを演出しています。もちろんホテルのサービスもハウステンボス最高の内容ですし、レストランの料理も極上の味となっています。

ハウステンボスの迎賓館に泊まりたい方は、オフィシャルサイトの「ホテル」ページから宿泊プランへと進み、迎賓館のプランをご覧ください。1日2室限定のロイヤルステイプランがお1人12万円から、プレミアステイプランがお1人10万円からとなっています。

ハウステンボス 長崎

ハウステンボスは長崎にあります

ハウステンボス長崎にあるテーマパークです。なぜ長崎にハウステンボスができたのかというと、長崎にゆかりのあるオランダに関係のあるテーマパークだからなのです。

長崎のハウステンボスのルーツは、現在のオランダの女王陛下がお住まいになる「パレス ハウステンボス」です。このパレスの外観を長崎で忠実に再現するという約束で、オランダ当局より許可を得てこのテーマパーク ハウステンボスを作りました。

元々長崎のこの場所は、何もない荒れた土地でした。そこに森を再生し、環境を大切にした街を作り、自然と共生できる都市を作りたいというコンセプトでハウステンボスは作られていきました。

テーマパークのほとんどは外から遊びに来て帰っていく場所であり、何泊かの短期滞在はありますが、そこに住むという発想はなかなかありません。長崎のハウステンボスは「そこで暮らせるテーマーパーク」として、他のテーマパークとは違った魅力があります。

<<前の10件  .. 3 4 5 6 7  



Powered by Seesaa