ハウステンボス ワッセナー

ハウステンボスのワッセナーで暮らす

ハウステンボスは単なるアミューズメント施設ではなく、滞在型のリゾートを目指して作られました。ワッセナーはそういったコンセプトの元にできた、ハウステンボスにある居住ゾーンなのです。

将来的には3万人の人が住む都市をハウステンボスに作るというのが、ワッセナーの目標となっています。

このワッセナーで家を購入する人は、運河や海・四季折々の草花や鳥のさえずりなどを楽しみ、自然と共生することを楽しみとしています。

九州だけでなく全国からワッセナーに移住してくる方も多いですし、定住ではなく別荘として購入する方も少なくありません。
元々工業用地だったこのエリアを、自然に囲まれたワッセナーにするまでには相当な苦労もあったようですが、ワッセナーに住んでいる方にとっては人工物とは思えない豊かな自然を楽しめる場所となっています。

運河に面したワッセナーは、シーカヤックやボートなども楽しめるリゾート気分たっぷりの居住エリアなのです。

ハウステンボス 宿泊

ハウステンボス周辺の宿泊施設いろいろ

ハウステンボスへのアクセスが便利で、比較的カジュアルに利用できる宿泊施設をいくつかご紹介します。

ハウステンボスは長崎県の佐世保市にありますが、佐世保市内にはインターネットのホテルサイトで予約可能なおすすめホテルがたくさんあります。

佐世保の中心エリアで唯一の温泉付き宿泊施設がホテル万松楼です。佐世保市の高台にあるこのホテルは、43度という高温の温泉が自慢です。露天風呂やジャグジーもあり、美人になれると評判のお湯です。

ビジネスにもファミリーにも利用しやすいのがチサングランド佐世保です。宿泊料金もお手頃で、JR佐世保駅から車で5分という便利さがうけています。

佐世保駅前で一番新しいのが佐世保ワシントンホテルです。佐世保駅まで徒歩3分、コンビニもバスセンターも近い便利なホテルです。ハウステンボスまでは車で15分ほどで到着です。

大島アイランドホテル長崎は、佐世保駅からだと高速艇に乗り20分のところにある島のホテルです。島といっても橋がかかっているので、車でも行くことができます。海の幸をふんだんに使った夕食がウリです。

ハウステンボス チケット

ハウステンボスのチケット購入方法

ハウステンボスへの入場チケットなどを購入するには、いくつかの方法があります。

もちろん、事前にチケットを購入しなくても、ハウステンボスに直接行けば入場チケットやパスポートなどは購入できます。各ゲートに入場チケットの販売窓口がありますので、そちらで購入してください。

また全国の主要な旅行会社や旅行代理店のカウンターでも、事前に予約してチケットを購入することができます。ハウステンボスのゲートでチケットを買うために並ぶ必要は無くなりますね。

もっと便利にチケットを購入したい方のために、コンビニのチケット端末などを利用してハウステンボスの入場チケットを手に入れることも可能です。ハウステンボスの入場チケットを取り扱っているコンビニエンスストアは、ローソン・ファミリーマート・セブンイレブン・サークルKサンクスなどがあります。24時間いつでもチケットを買うことができるので便利です。

ハウステンボス チケット

ハウステンボスの年間パスポートチケット特典

ハウステンボスの年間パスポートチケットには、たくさんの特典がついているのでお買い得です。

まず、ハウステンボスへは入場チケット無しに何度でも入場可能になります。同様に長崎バイオパークへも入場できます。

また、●テディベアキングダム ●ミステリアスエッシャー ●ホライゾンアドベンチャー ●オルゴールファンタジア ●カロヨンシンフォニカ ●カルーセル ●ギヤマンミュージアム ●ドムトールン ●大航海体験館 ●ポルセレインミュージアム ●パレス ハウステンボス(※美術館は有料) ●フライト・オブ・ワンダーの利用も無料です。

場内へのアクセスも、●カナルクルーザー ●クラシックバス ●洋上クルーズ(観光丸)がフリーパスになりますし、ハウステンボス内のホテル宿泊も大幅割引となるプランがあります。

その他、利用することによりポイントが貯まってプレゼントがもらえたり、ハウステンボス内外での割引サービスもあるので絶対に損はしませんね。

ハウステンボス 土産

ハウステンボスのヨーロッパ土産

ハウステンボスには、お土産に人気のヨーロッパ関連商品が多数あります。

日本では珍しいオルゴール専門店「パンドラ」では、オルゴールファンタジアでオルゴールの音色を楽しんだり、オルゴールの手作り体験をして世界でひとつだけのオリジナルオルゴールを製作することもできます。素敵なお土産ですね。

オランダの民芸品に興味がある方はホーランドハウスがおすすめです。
木靴の絵付け体験はファミリーでハウステンボスへお越しの方に人気のメニューです。お土産にはミニチュアのペインティングされた木靴やキーホルダーがいいでしょう。

ギャラリーハウスビスはステンドグラス専門店で、店内にあるミニ工房ではステンドグラスの製作現場を実演で見ることができます。
また、予約すればステンドグラスの小物の制作体験も可能です。約1時間ほどでかわいいお土産ができるので、ぜひ予約してみてください。

ハウステンボス 土産

ハウステンボスのスィーツ&フード土産

ハウステンボス内にはたくさんのショップがありますが、お土産にするならスィーツやたくさんのフードがあるのでおすすめです。

チョコレートスィーツ専門の「チョコレートハウス」やチーズが揃っている「チーズハウス」「ル・フロマージュ」、チーズケーキのお店「ラフレシール」などが人気です。
チョコレートハウスの店内には、4.2mのチョコレートの滝があってびっくりです。
ル・フロマージュのチーズは、ほとんどが量り売り可能で、好きなチーズを好きなだけお土産にすることができます。


その他のハウステンボススィーツ土産では、バームクーヘンの「ヘクセンハウス」やキャンディーの「ドロピエ」などもいいですね。ドロピエには約150種類のキャンディーが店内を埋め尽くしていて、100グラム368円で量り売りしています。変わった味では、わさび味やからし味、地酒味といったキャンディーもありますよ。

フード系では海産物専門のフィッシャーマンズピアが人気です。
長崎の漁協からくる新鮮な海産物を素材にしたお土産は大変喜ばれます。ご自分へのハウステンボス土産にもいいですね。

ハウステンボス 号

ハウステンボス号は全車禁煙です

博多駅から1時間40分で長崎ハウステンボスへ行くJR九州のL特急ハウステンボスには、タバコが吸える喫煙車がなく、全車禁煙になっています。JR九州の特急には喫煙車や喫煙コーナーのある列車もありますが、ハウステンボス号は小さなお子さんの乗車も多いので、喫煙車がないのは仕方ないですね。

タバコを吸う方にとっては、タバコが吸えないということは本当に苦痛のようですが、ハウステンボス号は最長でも1時間40分程度なので、何とかがまんして欲しいと思います。

全車禁煙という場合、ドアや連結の近くの通路でもタバコを吸うことは禁止されています。どうしても吸いたくなった方がしばしば通路で喫煙していますが、特別に喫煙所として許可されていない場合は喫煙してはいけません。

最近は公共の場での喫煙がどんどんできなくなっています。個人の好みの問題だけならそこまでする必要はありませんが、煙で他人の健康まで害するとなると、やはりマナーを守る必要はありますね。

ハウステンボス ハウステンボス号

ハウステンボス直行のハウステンボス号に平日割引で乗る

長崎ハウステンボスへは、博多方面からだと直行の特急ハウステンボス号が人気ですが、もしスケジュールに余裕があるのなら、平日の利用をおすすめします。

平日ならハウステンボスも空いていますし、ハウステンボス号も休日より乗りやすいです。それ以上にお得なのは、JR九州サイトなどを調べてみればわかりますが、平日限定のハウステンボス入場券付き割引チケットです。

このサービスは、JR九州が発売している平日限定の特別割引切符で、最寄の駅からハウステンボス駅までのJR往復乗車券と指定席特急券、ハウステンボスの入場券がセットになっています。

ちなみに料金は博多駅など福岡市内からだと、大人が5000円・子供が2500円で、通常料金は片道の乗車券が2070円、指定席券が1870円のトータル3940円ですから、ほとんど半額くらいになります。この平日マル得切符を知らずにハウステンボスに行くと、相当に損をした気分になるでしょう。

ハウステンボス ツアー

ANAで行くハウステンボスツアー

航空会社の全日空(ANA)では、ハウステンボスへのツアーを各種用意しています。

ANAではツアーやホテルをチョイスする時に3つの方法があります。まずANA SKY WEB TOURが主催する「スカイホリデー」というパッケージツアーからハウステンボスのツアーを選ぶ方法があります。また、ANAの航空券とハウステンボスのホテルを自由に組み合わせて作る「旅作」、そしてANAが厳選したホテルや旅館をインターネットで予約できる「@ホテル」からハウステンボスのホテルを予約するという方法もあります。@ホテルはANAマイレージクラブの会員限定のお得なサービスです。

自分で考えるのが面倒という方には、パッケージツアーで簡単に行くことができるスカイホリデーがおすすめです。逆に自分で航空券とホテルを組み合わせてハウステンボスを楽しみたいという方には、旅作や@ホテルが使いやすいでしょう。

ANAのツアーの便利なところは、JAL同様に各地の空港から直接参加できるという点ですね。

ハウステンボス ツアー

JALツアーズでいくハウステンボスツアー

JALツアーズは航空会社JALの系列会社で、ハウステンボスなどのテーマパークツアーなど各種ツアーを取り扱っています。

JALツアーズが取り扱っているハウステンボスツアーは、全国各地の空港から出発するプランなのでとても便利です。出発地は東京・大阪・名古屋・札幌・女満別・旭川・釧路・帯広・函館・青森・三沢・秋田・花巻・仙台発となっていますので、お近くの空港からのハウステンボスツアーをお選びください。

フリープランハウステンボス2〜5日間というツアーには、おいしい朝食がついていて、2日間=1朝食付 3日間=2朝食付 4日間=3朝食付 5日間=4朝食付となっています。またこのコースには滞在中に1回の夕食がついているので(名古屋発は除く)、利用したい当日までにホテル日航ハウステンボスへ予約すれば、指定されたレストランの中からお好きなお店をチョイスできます。

そのほかのサービスとしては、ハウステンボスのパスポートがついていたり、ツアー中に誕生日を迎える人には特別なサービスも用意されています。

<<前の10件  1 2 3 4 5..  次の10件>>



Powered by Seesaa