ハウステンボス 宿泊

ハウステンボス ロボットが接客「変なホテル」完成

長崎のハウステンボスが今年7月に開業するという「変なホテル」が、ネット上で話題になっている。

「変なホテル」は正式名称。同ホテルは、ロボットや自然エネルギーなどの最新技術を積極的に活用することで人件費や光熱費を大幅に削減し、低料金と快適な空間の実現を両立させたのだとか。

ホテル内では、受付ロボットやポーター(荷物を運ぶ従業員)ロボット、清掃ロボットなどが稼働し、それぞれが人間に代わって業務に従事する。公式サイトには「効率的に業務を遂行しながらも、どこかに温かみを感じるロボットたちとの会話もお楽しみください」と書かれており、会話ができるタイプのヒューマノイドが設置されることがうかがえる。

さらに、チェックイン・アウトはセルフサービスでフロントにおける渋滞のストレスを緩和、最新の顔認証システムの導入で鍵を持ち歩く必要がない、など、とにかく“未来を感じさせる”サービスが特徴となっている。

続きは
http://news.livedoor.com/article/detail/9735699/




ハウステンボス 宿泊

ハウステンボス周辺の宿泊施設いろいろ

ハウステンボスへのアクセスが便利で、比較的カジュアルに利用できる宿泊施設をいくつかご紹介します。

ハウステンボスは長崎県の佐世保市にありますが、佐世保市内にはインターネットのホテルサイトで予約可能なおすすめホテルがたくさんあります。

佐世保の中心エリアで唯一の温泉付き宿泊施設がホテル万松楼です。佐世保市の高台にあるこのホテルは、43度という高温の温泉が自慢です。露天風呂やジャグジーもあり、美人になれると評判のお湯です。

ビジネスにもファミリーにも利用しやすいのがチサングランド佐世保です。宿泊料金もお手頃で、JR佐世保駅から車で5分という便利さがうけています。

佐世保駅前で一番新しいのが佐世保ワシントンホテルです。佐世保駅まで徒歩3分、コンビニもバスセンターも近い便利なホテルです。ハウステンボスまでは車で15分ほどで到着です。

大島アイランドホテル長崎は、佐世保駅からだと高速艇に乗り20分のところにある島のホテルです。島といっても橋がかかっているので、車でも行くことができます。海の幸をふんだんに使った夕食がウリです。

ハウステンボス 宿泊

ハウステンボス周辺の宿泊施設:ハウステンボスジェイアール全日空ホテル

ハウステンボス内にはいくつかの宿泊施設がありますが、ハウステンボス外の周辺エリアにも多くの宿泊施設があります。
その中でもハウステンボスジェイアール全日空ホテルは、ハウステンボス駅から徒歩3分、入場ゲートから徒歩1分という好立地で人気です。
宿泊プランもたくさんあり、伊勢海老や中華料理のディナーを堪能できるプランや、地元長崎佐世保の海の幸を楽しめるプラン、朝夕食にハウステンボスのパスポートまでついた宿泊プラン、食事などがついていないルームチャージのみで利用できるお得で気軽なお出かけプランなどが人気です。

お部屋のタイプにはいくつか種類がありますが、ハウステンボスを見渡すことができるパークビュータイプも楽しいですし、運河や山並の風景が楽しめるスタンダードタイプもあって迷うこと間違いなしです。

宿泊のお客様にはゆったりとくつろいでもらいたいというコンセプトで、お部屋のサイズやベッドのサイズはとてもゆったりと作られています。

ハウステンボス 宿泊

ハウステンボス周辺の宿泊施設:西海橋コラソンホテル

長崎ハウステンボスに近い宿泊施設の中で、滞在型で楽しめるホテルなのが西海橋コラソンホテルです。ハウステンボスからは車で15分ほどの距離にありますが、予約不要の無料送迎シャトルバスがハウステンボスまで出ているので便利です。

庭園型の露天風呂は沸かし湯ではなく、西海橋温泉の天然温泉だからお肌もスベスベで気持ち良くお風呂を楽しめます。

ハウステンボスのある大村湾に浮かぶ宿泊施設・西海橋コラソンホテルは、長崎他九州近隣の地元食材にこだわったコース料理もウリのひとつ。海の幸と山の幸をふんだんに使った料理をご堪能ください。

ホテル内では宿泊客のための様々なサービスがありますが、スポーツ好きの方にはテニスコートでのテニスや、海でのシーカヤックがおすすめです。その他にも近隣の提携ゴルフ場でのゴルフや釣りなどのオプションも手配可能なので、ハウステンボスだけでなくいろいろと楽しめる宿泊施設となっています。

ハウステンボス 宿泊

ハウステンボス周辺の宿泊施設:ホテル日航ハウステンボス

ハウステンボス外にある宿泊施設の中で、ハウステンボスに一番近いホテルのひとつがホテル日航ハウステンボスです。

ホテル日航ハウステンボスのセールスポイントは、ハウステンボスの入場ゲートまで徒歩1分という近さと、ファミリーやグループでも気軽に利用できるカジュアルさ、そして特に女性に人気の室内インテリアや和洋各種レストランなどです。

体に優しい食材を多用した、45種類の味を楽しめる朝食バイキングが楽しめる洋食レストラン「ラヴァンドル」や、地元長崎の大村湾や玄界灘で獲れた海の幸に自然がたっぷりの山の幸を味わえる日本食レストラン「あじ彩」もおすすめです。

温泉はありませんが、大浴場ではゆったりとしたバスタイムを楽しめますし、大浴場前にあるフットマッサージもおすすめです。

女性のお客様には、客室でのエステも人気の高いサービスです。ハウステンボスをながめながらのリラックスタイムも素敵ですね。

ハウステンボス 宿泊

ハウステンボス内の宿泊施設

ハウステンボスには場内にいくつかの宿泊施設があります。

VIP気分を味わうには、ロイヤルゲストハウス「迎賓館」です。宿泊の室料は通常料金で30万円以上もする高級ホテルです。部屋数はたった8室しかありません。

「ホテルヨーロッパ」はオランダのアムステルダムにある同名のホテルを再現した欧州調の高級ホテルです。ツインを中心としたスタンダードクラスのお部屋と、プレミアムスイートのダブルとツインにメゾネット・ロイヤル・インペリアルの各種を揃えたスイートクラスのお部屋があります。

ハウステンボスの海辺に建つ「ホテルデンハーグ」には、通常のスタンダードやスイートルームのほかに、お部屋のあちこちにうさぎのキャラクターであるミッフィーを散りばめたミッフィールームという客室があって宿泊客に人気です。

その他にも、ヨーロッパのデザイナーが手がけたインテリアが自慢の「ホテルアムステルダム」は比較的カジュアルに利用できますし、別荘気分の宿泊を味わいたい方のためのコテージ「フォレストヴィラ」ものんびりハウステンボスを楽しむには最適です。


Powered by Seesaa