ハウステンボス@長崎のテーマパーク! > ハウステンボス 長崎 > ハウステンボスは長崎のエコシティー

ハウステンボス 長崎

ハウステンボスは長崎のエコシティー

長崎にあるハウステンボスは、単なるテーマパークではありません。今話題のリサイクルやリユース、エコ、ロハスといったキーワードを、すでに15年以上前から考え、実践してきたエコシティーなのです。

長崎ハウステンボスがあるこの場所は、元々は1950年代〜70年代の高度成長期に、工業用地として海を埋め立てた造成地でした。ところが長崎のこの土地に工場を作ろうとする企業は現れず、長い間荒れ放題の状況となっていました。

ここを観光地として再開発することになった時、普通のテーマパークではなく、環境を考えたエコシティーをここ長崎に作り上げるというコンセプトが生まれたのです。

まず、工業用地として造成された土地を、なるべく自然の状態に返そうとする作業から始まりました。土を入れ替え、40万本も樹木を植え、運河を作り、ハウステンボスを展開する土台を作っていきました。

テーマパークのほとんどは、そこにあるものを多少なりとも崩して作り上げるものですが、長崎ハウステンボスは自然に戻すところから始めたのは素晴らしいですね。

<<ハウステンボス行きに便利なハウステンボス号 | ハウステンボス@長崎のテーマパーク!トップへ | ハウステンボスでの週末はハウステンボス号で>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa